シグマクシス(倉重英樹会長兼社長)、Platform ID(野内敦社長)、日立システムズ(高橋直也社長)の3社は、ビッグデータを活用した商品・サービスのマーケティングモデルを、戦略策定からプラットフォーム構築までワンストップで支援する「データ活用マーケティングモデル構築支援サービス」の提供で協業する。

 協業によって、シグマクシスは顧客企業の価値創造を支援するビジネスコンサルティングサービスで培った経験・ノウハウを生かし、主に戦略策定やプロセス・組織設計、パートナーとのアライアンス構築支援を行う。Platform IDは、プライベート・データマネジメント・プラットフォーム「Xrost DMP」を通じて、企業が保有するデータと外部チャネルでの各種データの統合・分析を提供する。

 日立システムズは、オープンイノベーションサービス「Smart Business Gateway」による高度なデータ処理・ブレンド技術の提供によって、Platform IDが提供するデータをシステムに連携。また、マーケティングモデル構築に伴う業務プロセスの構築や、それに伴って発生するシステム構築・運用・サポートサービスを提供する。

 「データ活用マーケティングモデル構築支援サービス」は、各社がそれぞれのチャネルを通じて営業活動を展開。とくに日立システムズは全国の営業拠点を生かして全国展開を推進し、大手食品、飲料、消費財メーカーなどにサービスを提供していく。