ラネクシー(二瓶孝二社長)は、5月15日、ネクスト・イット(仲西敏雄社長)と、バックアップ・リカバリソリューション「ShadowProtectシリーズ」の新たな顧客層の獲得と拡販を目的とした業務提携に合意したと発表した。

 「ShadowProtectシリーズ」は、障害発生時のRTO(目標復旧時間)を短縮し、サーバーやシステムの故障などによるダウンタイムを削減する米StorageCraft社が開発したバックアップ・リカバリソリューション。2011年の発売以来、日本国内で3000社を超える企業に導入され、企業の中核システムや各種サービスの重要データのバックアップに活用されている。「ShadowProtectシリーズ」のすぐれた操作性・高速処理と、ネクスト・イットの提案力・技術力の相乗効果により、両社のさらなる発展が期待できることから、今回の業務提携に至った。

 提携によって、両社は今後「ShadowProtectシリーズ」を中核としたBCP(事業継続計画)やディザスタリカバリ対策ソリューションの企画・マーケティング活動を協力して行い、さまざまな規模の企業向けに、強力で信頼性の高いデータ保護ソリューションを提供する予定。

 また、ネクスト・イットのオンラインショップ「TOKUSURU」での「ShadowProtectシリーズ」の取り扱いも開始する。