応研(原田明治代表取締役)は、7月8日、顧客管理システム「顧客大臣NX」のオプション製品として、「顧客大臣NX DBリンクユニット」を発売した。

 「顧客大臣NX」にインストールすることで、データベースに格納されたマスターやデータのリンクを行うことができる。データベースをリンクすることで、重複登録など、さまざまな課題の解決だけでなく、高度な管理スタイルを実現する。

 複数のデータベースで同じ内容のデータを管理する場合、データベースをリンクすることで、データの重複登録、更新や同期などのメンテナンスを二重に行う手間を省くことができる。

 価格は、「顧客大臣NX DBリンクユニット スタンドアロン/ピア・ツー・ピア」が10万5000円、「顧客大臣NX LANPACK 2・3・5クライアント」が21万円、「顧客大臣NX LANPACK 10・15クライアント」が31万5000円。