フォースメディア(池田譲治代表取締役)は、サイバーパワー・ジャパン(葉一徳代表取締役)のUPS(無停電電源装置)製品4機種と、UPSのバックアップ時間を延長する拡張バッテリキット2機種、既存機種向けの交換用バッテリ7機種を10月21日に発売する。

 新製品のUPSは、バッテリ切替時の瞬停がない常時インバータ方式のラックマウントモデルで高信頼と低価格を両立。バッテリの容量別に1000/1500/2200/3000VAの4機種をラインアップする。縦置きスタンドが付属し、タワー型としても使用できる。

 同時に発売する拡張バッテリキットは、対応UPSが異なる2機種。UPSに接続することでバッテリ容量を拡大し、最大10倍までバックアップ時間を延長、または複数台のデバイスでUPSを共有して高い費用対効果を得ることができる。

 顧客から要望の多かった交換用バッテリも、「Backup CRシリーズ」向け4機種、「Smart App PRシリーズ」向け3機種を発売する。交換によって不要になったバッテリは、サイバーパワーが引き取って処分する。さらに、サイバーパワー製UPSに買い換えた顧客には、不要UPSの無償引取りサービスを提供する。

 このほか、サポートサービスとして要望の多かったオンサイト保守を、フォースメディア独自のサービスとして提供。対象機種は、「Backup CRシリーズ」4機種、「Smart App PRシリーズ」3機種、「Smart App Rackmountシリーズ」1機種で、3年間と5年間を選ぶことができる。

 UPS新製品の税別価格は、「OL1000RT JP」(1000VA/900W)が6万6700円、「OL1500RT JP」(1500VA/1080W)が8万3400円、「OL2200RT JP」(2200VA/1440W)が11万6700円、「OL3000RT JP」(3000VA/2160W)が15万円。拡張バッテリキットは、「BP36V60ART JP」(36V/9AH)が6万6700円、「BP72V60ART JP」(72V/9AH)が10万円。「Backup CRシリーズ」向け交換用バッテリは、「RBP0051」(CR725対応)が8400円、「RBP0053」(CR750対応)が1万円、「RBP0052」(CR900対応)が1万1700円、「RBP0049」(CR1200対応)が1万3400円。「Smart App PRシリーズ」向け交換用バッテリは、「RBP0054」(PR750対応)が1万5000円、「RBP0060」(PR1000対応)が2万円、「RBP0050」(PR1500対応)が2万5000円。