日本コンピュータシステム販売店協会(大塚裕司会長)は、ITのトレンドやITをベースとするビジネスソリューションを学ぶことで、会員企業が事業化につなげたり、ビジネスチャンスを広げたりができるセミナーと懇親会「ITトレンドフォーラム2013」を11月21日に開催する。

 テーマは、「クラウド、モバイル時代のセキュリティ対策」。ハードウェア、ソフトウェア、認証系セキュリティの最新動向が把握できる勉強会を用意した。ハードウェアでは、シスコシステムズの木下剛・専務執行役員が「来るべきInternet of Everything時代のネットワークセキュリティ」と題して講演する。ソフトウェアでは、トレンドマイクロの野々下幸治・エンタープライズビジネス統括本部ソリューション事業本部ソリューションコンサルティング推進室長代行が登壇して「組織化されたサイバー攻撃から守るためのセキュリティ」について説明。認証系セキュリテイでは、日本RAの眞柄泰利社長が認証セキュリティの課題と今後の方向性について語る。

 質疑応答の場や懇親会も用意している。料金は、会員企業であれば、複数人がセミナーに無料で参加できる。懇親会は、一人あたり3000円に設定している。

■ 開催日時:11月21日(木)15:30~19:00
■ 会場:大塚商会本社3F 大会議室(東京都千代田区飯田橋2-18-4)
■ 定員:100人
■ 参加費:
 会員企業:セミナーは無料(複数の参加も可能)、懇親会は一人あたり3000円(会員ページから申し込む)
 会員外企業:セミナーと懇親会ともに一人あたり3000円(懇親会はセミナー参加者のみ)