エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、インテルが提供するサーバーメディア・ソリューション向けクロスプラットフォームSDK「インテル Media SDK 2013サーバー用」を発売した。

 「インテル Media SDK 2013サーバー用」は、インテル Iris Proまたはインテル HD グラフィックスのハードウェア・アクセラレーション機能を利用して、LinuxとWindows Serverオペレーティング・システム向けのデータセンター・アプリケーション、組込みメディア・アプリケーションを最適化するツール。

 エンコードやデコード、リアルタイム・ストリーミング、テレビ会議、ビデオ解析のためのトランスコードのようなLinuxとWindows Serverオペレーティング・システム向けの最適化されたメディア・アプリケーションを、迅速・容易に開発することができる。

 税別価格は6万1000円。製品には、年間の技術サポートサービス、最新版へのバージョンアップ・サービスは含まない。