インターネットイニシアティブ(IIJ、勝栄二郎社長)とSAPジャパン(安斎富太郎社長)は、クラウド事業で協業する。

 IIJは、SAPソフトウェア製品を組み込んだクラウド環境と基盤ソリューションをシステムインテグレータ(SIer)に提供。クラウド上でのSAP業務アプリケーションの構築やオンプレミスからの移行を支援し、SIerにとってSAPソリューションを中堅・中小企業(SMB)に対して提案しやすくする。

 さらに、IIJは法人向けクラウドサービス「IIJ GIO」上にSIerがSAPを活用して開発したソリューションを、SIerと共同でユーザー企業に提供する。一方、SAPジャパンは、IIJに対してプリセールスなどの営業支援を行うほか、共同マーケティングプログラムを策定し、提案活動での連携を密にする。

 両社は、2014年度(15年3月期)20件、15年度50件の受注を含め、16年度までの3年間で35億円の売り上げを目指す。(ゼンフ ミシャ)