フォースメディア(池田譲治代表取締役)は、QNAP TurboNASシリーズ向けの追加アプリケーションとして、新たにWindows Azure連携モジュール「Azリモートレプリケーター(AzRR)」を発売した。

 Windows Azureを利用して、TurboNASのデータを簡単にバックアップとリストアできるアプリケーション。バックアップ形式もフルバックアップと差分バックアップに対応し、バックアップタスクを無制限に作成するスケジュール機能と組み合わせて、週次や月次のバックアップなどの運用を簡単に組み立てることができる。ログ出力にも対応し、QNAP標準のイベントログリストでバックアップ成否を確認できるほか、メール通知機能でも完了通知やエラー通知を受け取ることができる。

 対応モデルは、QNAP TurboNASシリーズのIntel CPUを搭載したビジネス向けのモデル。「AzRR」は、QNAPのApp Centerに対応する追加アプリケーションだが、アプリケーション単体での提供はせず、フォースメディアのHDD搭載モデル向けに、要望に応じてプリインストールして無償で提供する。