NTTソフトウェア(NTTソフト、山田伸一社長)は、スマートフォンセキュリティソリューション「ProgOffice ネットワーク電話帳(ネットワーク電話帳)」の新バージョンを5月15日に発売する。

 「ネットワーク電話帳」は、端末の電話帳に顧客の個人情報を残すことなく利用できるスマートフォンセキュリティソリューション。新バージョンは、iOS7.1に対応した。ユーザー企業は、Androidスマートフォンと従来型携帯電話に加えて、iPhoneが利用できるようになった。また、iPhoneでも「ネットワーク電話帳」のオプションであるセキュアメール機能を利用して、外出先から会社のメールをセキュアに閲覧・操作することができる。

 さらに、管理者向けの新機能として、「ネットワーク電話帳」の利用状況に関する情報をレポートとして確認できる機能を追加。ログイン状況や発着信情報などをグラフやCSVファイルに出力することができる。レポートから、部門ごとの利用状況や社内内線への発信を外線発信しているなどの実状を簡単に把握することで、電話利用の最適化することができる。

 税別価格は、端末発信タイプが710万円、内線発信タイプが810万円。スタンダード(端末は1000台利用)のシングル構成(サーバー含む)。