東芝ソリューション(河井信三社長)は、中堅市場向けソリューション事業(マーケットクリエーション事業部)と東芝情報機器(影山岳志社長)のシステムソリューション事業を4月1日付で東芝ソリューション販売(稲田忠弘代表取締役)に統合し、中堅市場向け事業体制を一本化する。これによって、企画からサポートまでの一貫したサービス体制で、中堅市場での対応力を強化・拡大する。

 同時に、東芝情報機器の子会社、関東東芝情報機器システム(石原久史代表取締役)と東芝関西アイエス(滝上治社長)の両社を東芝ソリューション直轄の子会社にして、東芝ソリューション販売と連携することで、中堅市場向けのクラウド/パッケージ型ソリューションなど、新商品への開発力を強化していく。