アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、4月30日、NTTデータビズインテグラル(中山義人社長)が提供する純国産ERPパッケージ「Biz∫(ビズインテグラル)」についてNTTデータイントラマート(中山義人社長)と販売契約を締結し、企業向けソリューション提案と導入支援サービスを開始したと発表した。

 「Biz∫」は、国内外約3300社を超える豊富な実績をもつNTTデータイントラマートの統合型フレームワーク「intra-mart」基盤で稼働する統合基幹業務システム。「事業」「顧客」「市場」など、さまざまな角度からの多軸分析によって経営情報の見える化を実現するIT業向けBiz∫製品として、「Biz∫ ITテンプレート」を提供している。 ALSIは、自社の社内システムのリプレースで4月に「Biz∫」を導入し、稼動を開始した。導入に際しては「Quick-Integral」手法を採用し、当初の計画通り、プロジェクト発足から9か月間という短期間での導入を実現するとともに、「Biz∫ ITテンプレート」の本稼動を開始したファーストユーザーとなった。 販売契約の締結によって、ALSIは、社内システムの導入で蓄積したノウハウを生かし、「Biz∫」をソリューション提案の1つのラインアップとして、企業向けERP導入支援サービスを提供する。