ITホールディングスグループTISシンガポール法人と、東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は、5月19日、B-EN-Gの生産・原価管理パッケージソフト「MCFrame」のビジネスパートナー契約を結んだと発表した。主にASEAN地域で、日系ユーザー企業向けに販売する。

 TISは、ASEAN地域でシンガポールやベトナム、インドネシア、タイにサービス拠点を展開。B-EN-Gは、こうしたTISの販売力を活用することで、「MCFrame」のシェア拡大を狙う。協業によって、2016年までに20社への納入を目指す。