クリエーションライン(安田忠弘社長)は、5月28日、クラウドプロバイダの調査・比較データ提供サービスやクラウド移行のコンサルティングサービスを提供している米Cloud Spectatorと、パートナーシップ契約を締結したと発表した。

 Cloud Spectatorは、2011年から20社以上のクラウドプロバイダの調査・比較データ提供サービス「Cloud Spectator」をSaaS形式で提供するとともに、それらの解析・コンサルティングサービスを提供している。

 クリエーションラインは、Cloud Spectatorとパートナー契約を締結し、Cloud Spectatorが所有している各クラウドサービスの調査データの提供を開始する。また、データの解析結果をもとにしたエンドユーザーに対するクラウドへの移行(マイグレーション)のコンサルティングサービスの提供も開始した。

 クリエーションラインは、昨年からサーバー構成管理ツール「Chef」を活用したクラウド移行サービス「Re:cook」を提供している。移行時にユーザーから「どのクラウドへ移行すればいいのか」という問い合わせが多く寄せられたこともあって、Cloud Spectatorの所有するデータをもとに、最適なクラウドプロバイダの選定を支援していた。