ぷらっとホーム(鈴木友康社長)は、6月6日、「シンプル&クイック」ネットワーキングアプライアンス「EasyBlocks」に対して、管理者が遠隔地からセキュア・迅速・計画的に管理できるリモート管理ソリューション「AirManage」を発売すると発表した。

 「AirManage」は、ネットワーキングアプライアンスに対し、管理や保守に必要な業務をリモートで実施する手段を提供するソリューション。技術者の派遣や現地出動でしか対応できなかった多拠点展開のアプライアンスの管理を、リモートで一括してできる。

 リモート・アップデート機能では、「EasyBlocks」の各種ソフトウェア更新情報をウェブサーバーから取得し、更新があれば自動的にダウンロード。ダウンロードファイルをパッチするタイミングを、アップデートを配布するウェブサーバー上で管理者が直接指示することができる。また、更新のタイミングを指示するスケジュール管理機能をもつ。

 「EasyBlocks」の設置時、エンジニアを派遣せずに、「EasyBlocks」自体がアップデートサーバーから自分の環境設定ファイルをダウンロードして必要設定情報を起動するゼロコンフィグレーション運用に対応。複数の「EasyBlocks」をグループ化し、グループごとに管理するテナント・マネジメント機能を備える。

 価格は個別見積もりで、8月15日から提供する予定。