NEC(遠藤信博社長)は、蓄電システム事業子会社のNECエナジーソリューションズを通じて、イギリスの大手電力会社、ノーザンパワーグリッドに、次世代スマートグリッドを構築するためのリチウムイオン蓄電システムを納入した。

 システムは、ノーザンパワーグリッドをはじめ、イギリスの電力会社やガス会社によるスマートグリッドプロジェクトの活動の一つとして、住宅地や変電所など、6か所に設置された。6か所合計で出力2.9MW、容量5.7MWhを実現。そのうち最大のシステムは、出力2.5MW、容量5MWhと、リチウムイオン電池を用いた蓄電システムとして欧州では最大級だという。(ゼンフ ミシャ)