【上海発】中国で、7月1日夜から3日0時現在まで、無料通話・メールアプリのLINEが利用できない状態が続いている。LINEは、2日、中国のマイクロブログ、微博(Weibo)の公式アカウントは、中国で接続障害が起こっている事実を告知した。

 中国では、FacebookやTwitterなど、一部のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は政府による規制で接続することができない。LINEは、地下鉄などで大規模な広告を掲載するなど、積極的なPR活動を行っていたが、今回、中国政府による規制対象になった可能性がある。

 また、本件との関連は明確ではないが、今年5月末には、Googleの検索やメールなどのサービスが利用できない状態になり、現在も使うことができないままだ。(上海支局 真鍋武)