【上海発】製造業向け雑誌の発行や商談会を企画・運営する工場網信息諮詢(上海)(ファクトリーネットワークチャイナ、井上直樹董事長)は、9月3~4日、日中両国の製造業向けビジネスマッチングイベント「FBC上海2014(日中ものづくり商談会)」を、中国・上海で開催した。17回目の今回は、日本の地方銀行や自治体など、40団体の共催。約550社が出展し、8800人が来場した。

2日間で約8800人が来場

 商談会の初日は出展企業同士の商談会、2日目は出展企業と一般来場企業との商談会が行われた。出展企業の大部分は製造業が占めたが、日系ITベンダーも10社ほどが参加。メイド・イン・ジャパン・ ソフトウェア・コンソーシアム(MIJS)のブースでは、会員企業であるアイサイト、インフォテリア、インフォファーム、ウイングアーク1st、WEIC、NTTデータ イントラマート、サイボウズ、テラバイトが製品を展示し、来場者に熱心に声をかける姿が見られた。

日系ITベンダーは約10社が出展