リード エグジビション ジャパン(石積忠夫社長)は、10月29~31日の3日間、IT関連の専門展示会「2014 Japan IT Week 秋」を千葉・幕張メッセで開催する。

 クラウド関連の製品を披露する「クラウド コンピューティングEXPO 秋」など七つの専門展示会を結集している。基調講演では、日本マイクロソフトの樋口泰行社長、日本オラクルの杉原博茂社長兼CEO、セールスフォース・ドットコムの川原均社長兼COOという業界のキーマンで話題性のある人物が登壇する。

 出展社に対して商談の場を支援する制度も整っている。ユーザー企業のニーズに合致する出展社との商談を調整する制度「事前アポイントシステム」、基幹システムや顧客データベースの刷新などで構築プロジェクトを任されているユーザー企業の担当者と出展社をつなぐ「プロジェクト責任者ご招待」などを用意。出展社からは、来場者と密なコミュニケーションがとれて案件につながる確率が高いという評価を受けている。

 秋開催専門の展示会として5回目を迎え、出展社数は430社(前回は380社)、来場者数3万2000人を見込む。出展社数と来場者数が毎年増えていることもあって、秋の商談イベントとして定着しつつある。

【開催日時】   10月29日(水)~31日(金)
 10:00~18:00(3日間とも)
【会場】  幕張メッセ
 国際展示場9~11ホール
 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
【開催展示会】
「クラウドコンピューティングEXPO 秋」「情報セキュリティEXPO 秋」「スマートフォン&モバイルEXPO 秋」「Web&モバイルマーケティングEXPO 秋」「データセンター構築運用展 秋」「ビッグデータ活用展 秋」「通販ソリューション展 秋」