ダイワボウ情報システム(野上義博社長)は、11月19日、レノボ・ジャパン(レノボ、ロードリック・ラピン社長)と協業し、レノボ製タブレット端末の新製品で、SIMロックフリーの高速LTEデータ通信に対応した「YOGA Tablet 2」を、12月初旬から順次販売すると発表した。

 「YOGA Tablet 2」は、高速LTE通信(受信速度最大150Mbps)とFOMAプラスエリアに対応し、より広いエリアや建物のなかでも電波を受信しやすいタブレット端末。タブレット端末が最もよく使われるシーンに合わせて、形を自由に変えて使うことができる。

 価格はオープン。12月末には、ダイワボウ情報システムと提携するMVNO事業者が提供する高速データ通信サービスのSIMカードを同梱したオリジナルモデルも発売する。