ピー・シー・エー(PCA、水谷学社長)は、11月28日に東京証券取引所の一部指定承認を受け、12月5日に東京証券取引所市場第二部から市場第一部へ市場変更した。

 PCAは、1980年の創業以来、基幹業務ソフトの開発・販売を通じて日本国内の中小・中堅企業の基幹業務の効率化と社会の発展に貢献してきた。今後も、「基幹業務の高度な自動化を実現するソフトウェアを開発・販売することで社会に貢献する」という社是の下、新しい技術への挑戦と魅力のある製品・サービスを提供し続けていく。

 これまでも、基幹業務クラウドサービスの「PCAクラウド」や、iPhone/iPadなどのスマートデバイスで利用できる「PCAクラウド スマートデバイスオプション」など、基幹業務ソフトウェア業界の先駆けとなる製品・サービスを提供してきた。来春には、中堅・中小企業の海外進出を支援する新事業を立ち上げ、グローバルに活躍する日本企業を支えるサービス提供を開始する予定。