フォトロン(布施信夫社長)は、指定の他社CAD商品のユーザー限定で、国産2次元CAD「図脳 RAPIDPRO18」を特別価格で販売する「図脳 RAPIDPRO18 プラスワンキャンペーン」を2月2日~5月31日に開催する。

 「図脳 RAPIDPRO」は、すべての人が利用できる設計ツールをコンセプトに発売して以来、ユーザーの要望に応えた改善と最新の技術に合わせた機能強化を繰り返しながら進化してきた。昨年10月17日には、使いやすさを追い求めて、従来バージョンに比べてマウス移動量を60%削減した最新版「図脳 RAPIDPRO18」を発売した。

 キャンペーンでは、指定の他社CAD商品(AutoCAD、ME10/CoCreate Drafting、HICADシリーズ、AutoCAD LT、ICAD/MX/SolidMX、VectorWorks/MiniCAD、IntelliCAD、MICRO CADAMシリーズ、TurboCAD、IJ CAD、CADSUPERシリーズ、DynaCAD、ZWCAD、CADPAC CREATORシリーズ、DRA-CAD、Bricscad、ACROVA GMMシリーズ、ARCDRAW)を利用しているユーザーに限って、特別価格の税別9万8000円(通常価格14万円)で提供する。

 また、キャンペーン特典として、初めての人でも安心して「図脳 RAPIDPRO18」を活用できる操作ガイドブックをプレゼントする。