エボラブル アジア(吉村英毅社長)は、4月15日、不動産業者が運営する物件紹介サイトの入力作業・空室確認作業を行うベトナムオフショアBPOサービスを開始した。

 従来、不動産業者が自社で行っていた物件情報の登録作業・空室確認作業を標準化して、専門の人材が代行する。これによって、事務作業の負担軽減や入力件数の増加を実現する。

 作業は、ベトナムのオフショア開発子会社、EVOLABLE ASIA(薛悠司社長)が行う。同社は、エン・ジャパンの子会社でベトナムで最大手求人媒体「Vietnam Works」を手がけるNavigos Groupの協力のもと、現在、約500人のエンジニアを雇用しており、安定的に人材リソースを供給することができる。