サイボウズ(青野慶久社長)は、6月4日、U-29(ユニーク)採用を開始すると発表した。

 U-29採用では、29歳以下で、該当職種の経験者に限定せず、20代にさまざまなチャレンジをした人を広く募集し、採用していく。職種は、募集中の全職種の中から面接時の相談によって決定する。

 サイボウズでは、以前から第二新卒・元野球選手・元青年海外協力隊員など、さまざまな経歴をもつ社員を採用してきた。日本では、学校を卒業すると既卒扱いとなり、一般的に就職先が狭くなる。また、キャリア採用として応募する場合には、相応のビジネス経験やスキルが必要となる。これにより、大学卒業と同時に企業に就職という道以外を選んだ場合には、その後、就職することが困難になる現状がある。

 サイボウズでは、こうした状況に疑問をもつとともに、多様な人材がチームワークを発揮しながら働いている組織を理想の組織と考え、今回、U-29採用という枠を設置した。