トランスコスモス(奥田昌孝社長兼COO)は、中国・天津市にコールセンター拠点「天津センター」を設立した。すでに中国のコールセンターは、上海に2拠点、北京に2拠点、合肥に1拠点を保有しており、今回の「天津センター」の開設によって、4都市6拠点となる。

 「天津センター」は、南開大学や天津大学など約10校の大学がある文化教育の中心エリア、天津南開区に開設。座席数は160席で、主にセキュリティを重視する金融業務や、多言語対応が求められるECのクロスボーダー業務に向けたコールセンターサービスを提供する。