チエルは、7月23日、「フラッシュ型教材活用実践プロジェクト」が運営するフラッシュ型教材のダウンロードサイトeTeachersの登録会員が、3万人を突破したと発表した。

eTeachersのトップページ

 eTeachersは、小中学校の先生を中心とした教育関係者を対象に、07年4月にサービスを開始したフラッシュ型教材専用のWebサイト。会員登録(無料)をすることで、小中学校それぞれの主要教科を中心に、1万4000余のフラッシュ型教材を無料でダウンロードでき、先生の授業の中で自由に活用することができる。

 また、会員の先生が自作したフラッシュ型教材をWebサイトにアップロードし、他の会員と共有することもできる。登録会員の内訳は、73%が小学校の先生、16%が中学校の先生、3%が特別支援学校の先生となっている。

 eTeachersの登録会員は、サービス開始以来、丸8年の実績を重ね、今年7月に会員数3万人を突破した。

 フラッシュ型教材活用実践プロジェクトでは、今後も、学校現場のニーズに応じて、フラッシュ型教材をより多くの先生が活用できるよう、サービスの向上を図っていく。