ヴァル研究所(中山秀昭代表)は、9月9日、同社が提供する「駅すぱあと Webサービス」のアマゾンウェブサービス(AWS)導入事例が、AWS公式ページに9月7日に掲載されたと発表した。

AWS上のシステム構成図とサービスイメージ

 乗り換え案内サービス「駅すぱあと」をWebAPI化した「駅すぱあと Webサービス」は、AWSを利用。サーバーダウン・セキュリティなどのリスクを最小限にし、スケーラブルなインフラを獲得。強固で安全なAPI提供を行っている。

 今回の導入事例には、導入までの経緯やAWSにした理由、システム構造図、ビジネス面でのメリットなどが掲載されている。「駅すぱあと Webサービス」の導入を検討をする際の参考にすることができる。