三和コムテック(柿澤晋一郎社長)は、10月9日、セキュアブレイン(新保勲社長兼CEO)とWebセキュリティ製品の販売で協業し、三和コムテックのクラウド型Webサイトぜい弱性診断サービス「SCT SECUREクラウドスキャン」と、セキュアブレインのクラウド型Web改ざん対策サービス「GRED Web改ざんチェック」をパッケージ化した「セキュアWebスターターパック」を発売すると発表した。

 SCT SECUREクラウドスキャンは、サイバー攻撃の足がかりとなるようなぜい弱性があるかどうか、最新のセキュリティ情報にもとづいて、定期的に診断するクラウド型セキュリティ・サービス。GRED Web改ざんチェックは、顧客のWebサイトが改ざんの被害にあっていないかを定期的に確認するサービス。監視対象となるURLを登録するだけで、セキュアブレインのシステムが自動的にリンクをたどり、各ページの解析を行う。改ざんの発見時には、アラート送信と詳細なレポートを生成する機能を提供する。

 今回、SCT SECUREクラウドスキャン(3IP/FQDN)とGRED Web改ざんチェックをセットにし、セキュアWebスターターパックとして提供する。また、キャンペーンでは、すでにSCT SECUREクラウドスキャン、またはGRED Web改ざんチェックのどちらかを導入済みの顧客にも、追加サービスをパッケージ特価で提供する。