BSLシステム研究所(小野秀幸社長)は、15年の給料計算ソフトと販売・在庫管理ソフト、5000円以下の低価格ソフトの3部門で、売り上げ本数シェアNo.1(BCN調べ)を獲得したと発表した。

 同社では、「直感的に」「買ったその日から簡単に使えるように」を念頭にソフト開発を行っている。操作方法がわからない時も、無期限・無料サポートにより電話、ファックス、Eメールで問い合わせを受け付けている。また、多数のユーザーから寄せられた意見・要望をもとに、利便性を高める機能を毎回のバージョンアップに生かしており、01年以降に業務ソフト「らくだシリーズ」と「かるがるできるシリーズ」を購入・導入したユーザーのうち99.98%以上が使用を継続しているという。

 今回の売り上げ本数シェアNo.1は、給料部門では3年連続9度目、販売・在庫管理部門では10度目、低価格部門では6年連続の獲得となる。