ニフティ(三竹兼司社長)とキューアンドエー(牛島祐之社長)は、MVNOサービス「NifMo」のSIMカードで利用している端末が故障・破損した場合に修理を行う保証サービス「NifMo あんしん保証 for SIMフリー」を共同開発し、2月1日に提供を開始した。

 「NifMo」では、これまでスマホセットで購入したスマートフォン端末の保証サービス「NifMo あんしん保証」を提供してきたが、今後さらに増えていくと予想されるSIMフリー端末でも安心して「NifMo」を利用してもらいたいと考え、今回「NifMo あんしん保証 for SIMフリー」の提供を開始する。

 「NifMo あんしん保証 for SIMフリー」は、ニフティが提供する「NifMo」のSIMカードで通信を行ったスマートフォンやタブレット端末が自然故障または水没、落下などが原因で破損した場合に、年2回を上限として修理を行う月額380円(税別)の保証サービス。修理できない場合には、1回目は4000円、2回目は8000円で代替品との交換が可能。修理・交換の間に端末が利用できない期間が発生しないよう、希望者には貸出機を提供する。なお、故障・破損時の連絡受付や修理・交換対応は、キューアンドエーが行う。