チエル(川居睦社長)は10月18日、タイピングスキルを徹底強化するクラウド型タイピング教材「イータイピング チャレンジ」を2018年2月1日に、全国の高校・大学を対象に発売すると発表した。年額利用価格はオープン。

 新製品は“タイピングが上手くなると可能性が広がる”をコンセプトに、タイピングスキルを身につけるための豊富な練習を用意し、初心者から中級者向けにつくられたマルチブラウザ対応のタイピング教材。手軽さと明快なスキル基準で、タイピングの基礎から文章入力まで段階的に習得することができる。

 全国ランキングや学校ランキングに登録可能で、全国平均や学校のなかでの順位を知ることが可能。また、カルテ機能で成績を表示することができ、速さ・正確さの総合指標によってタイピングスキルのスコアとレベルを数値で確認することができる。さらに、初心者用にキーの位置の把握、ホームポジション練習をはじめ、ローマ字入力基本練習、ローマ字入力短文練習、ローマ字入力長文練習、IT用語練習などを収載している。

 オプション機能として、PC/CALL教室での一斉テストにも対応。授業のなかのわずかな時間で、一斉テストを実施することができる。所要時間を設定し、タイピングスキルを数値(正確さ・速さ)で評価できるため、管理者は全体のレベル状況やテストの練習状況を専用画面で即座に確認することが可能となる。