サイバートラスト(眞柄泰利社長)は、DigiCert SSL/TLS証明書の効率的な運用を実現する「Enterprise RA」の提供を4月18日に開始した。

 サイバートラストでは、2016年4月から米DigiCertが提供するSSL/TLSサーバー証明書を販売してきた。これまでは、サーバー証明書の申請のたびに審査の手続きが必要となり、発行までに数日程度の時間を要していた。今回提供するEnterprise RAでは、サーバー証明書を利用する顧客の企業情報を事前に審査することで、24時間365日、顧客自らサーバー証明書の発行が可能となる。

 Enterprise RAは、無償で利用することが可能。サイバートラストが提供する複数枚のDigiCert SSL/TLS証明書を利用している顧客では、Enterprise RAで一元管理を行うことで、証明書管理の手間とコストを削減することができる。

 サイバートラストでは、企業認証付きのOVや、信頼性が最も高いEVをEnterprise RAで効率的に管理することで、顧客の信頼性向上や管理コストの削減を支援していく考え。