大塚商会(大塚裕司社長)は、日本マイクロソフトの「Surface」の販売体制を強化し、月額での支払いに対応する「たよれーるSurfaceレンタルサービス」の提供を6月6日に開始した。

 たよれーるSurfaceレンタルサービスは、Surfaceに「OSの操作問い合わせ」「障害時のオンサイト復旧支援」「故障時の交換サービス」「返却時のデータ消去サービス」を付加した同社ならではの月額レンタルサービス。顧客は1台から利用できるため、導入時の経費削減が可能となる。また、同社が別途提供している「たよれーる Microsoft 365」「どこでもコネクト 通信キット(SIM)」などの月額オリジナルソリューションとあわせて導入を促進することで、顧客の働き方改革を強力に支援していく。

 税別価格は、「たよれーるSurface Pro 128LTE タイプカバー付 3年」が月額5000円/台、「たよれーるSurface Pro 256LTE タイプカバー付 3年」が月額5700円/台、「たよれーるSurface Pro 128wifi タイプカバー付 3年」が月額4700円/台、「たよれーるSurface Pro 256wifi タイプカバー付 3年」が月額5400円/台。

 同社では、2020年にサポートが終了するWindows 7を利用中の顧客を中心に訴求し、年間で1200台の提供を目指す。今後は、顧客のニーズに合わせてSurfaceシリーズのラインアップを増やしていく予定。