コーレル(本社・カナダ)は12月21日、MacでWindowsを実行するソフトウェア製品など、クロスプラットフォームソリューションを提供するパラレルスを買収したと発表した。

 これにより、コーレルのソフトウェア製品ラインアップに、「Parallels Desktop for Mac」「Parallels Toolbox for Windows and Mac」「Parallels Access、Parallels Mac Management for Microsoft SCCM」「Parallels Remote Application Server(RAS)」など、パラレルスの全ての製品シリーズが加わる。なお、財務数値の詳細は公表されていない。

 コーレルでは、両社の強みである幅広い顧客層や強固なパートナー網、世界的に有名なブランドを生かした成長機会を見込んでおり、パラレルスの事業への大規模な投資を計画している。今後、両社は、Windows、macOS、iOS、Android、Chromebooks、Linux、Raspberry Pi、クラウドなどユーザーに人気のプラットフォームでユーザーをサポートするアプリケーションやサービスを提供していく。