シネックスジャパン(國持重隆社長)は5月30日、米SYNNEX Corporationが、Fortune 500ランキングで順位を11位上げ、158位にランキングされたと発表した。Fortune 500リストは、前年の年間売上額をベースとして、米国の大企業のランク付けを行っている。

 SYNNEX Corporationは、リセラー、システムインテグレーター、小売業者、直販業者をエンドユーザーに向けた製品・サービスでサポートすることで、市場に最も関連性の高いテクノロジーソリューションを提供するテクノロジーソリューション事業と、40カ国以上の10の分野にわたる深いドメインの知識と技術を使用した高度なビジネスプロセスアウトソーシングサービスによってビジネス成果を向上させるコンセントリクス事業の2つのビジネスセグメントを展開している。