大日本印刷(DNP、北島義斉社長)は、未発売を含む最新のIoT機器(ガジェット)を実際に体験できるショールーミング店舗「boxsta(ボクスタ)」を渋谷スクランブルスクエアに11月28日から12月25日の期間限定でオープンする。

「boxsta」のイメージ

 boxstaは来店客の行動をセンシング(計測~数値化)とAI技術で分析し、マーケティングデータを収集できる次世代型ショールーミング店舗。日本・海外市場にローンチされる前、もしくは、されたばかりの最新のIoTガジェット製品を中心に展示し、実際に体験することができる。

 来店客に対して、専門スタッフによる説明や体験の場を提供するほか、出品企業に対しては、ラトナとの協業により店内のカメラとマイクで来店客の動きや声などをセンシングし、AIで解析してマーケティングデータとしてフィードバックする。

 また、DNPがスタートアップ企業などとの共創や事業創出を目的として運営しているオープンイノベーションサイト「DNP INNOVATION PORT」でも商品を募集していく。