東京海上日動火災保険は3月4日、企業のサイバーセキュリティに関する情報を発信する総合情報ポータルサイト「Tokio Cyber Port」(URL:https://tokiocyberport.tokiomarine-nichido.co.jp/cybersecurity/s/)を開設したと発表した。

「Tokio Cyber Port」の画面

 サイトでは、国内のニュース記事のなかから、サイバーセキュリティ関連のニュースをAIが選別し、デイリーで掲載する。損失額のシミュレーションなどができるサービスや、会員専用の電話相談サービスもある。

 同社は2015年、大手国内損害保険会社で初めてサイバーリスク保険を開発した。19年からは、グループでサイバーセキュリティ事業に進出し、事前の診断や対策に加え、事後のインシデント対応や再発防止などの面で顧客を支援している。