ニューテックは6月29日、在宅勤務・テレワークなどリモートワーク環境下でもファイルをセキュアで簡単に共有・参照・転送可能とする「Nextcloud Ready」の販売を7月1日に開始すると発表した。

Nextcloud Ready

 Nextcloud Readyは、顧客のオンプレミス環境に導入するセキュアで低コストなオープンソースをベースとしたオンラインストレージ。顧客専用のストレージとして、オンラインストレージの利便性を保ちつつ、ファイルは自社の管理するストレージに保管されるため、サービス型のオンラインストレージにありがちな問題を防止する。

 ファイルのアップロード・ダウンロードに関わる容量課金などはなく、計画メンテナンスや障害に対しては自身で管理でき、自社のセキュリティ指針に沿ったファイル共有システムの運用が速やかに可能となるアプライアンスパッケージとなっている。

 容量制限でメールに添付できないファイルを授受したい、セキュアに拠点間でファイルを共有したい、既存オンプレストレージを外部からアクセスしたいなど、ファイルの共有・参照・転送のニーズに対応する。SMB/CIFSなども利用可能で、暗号化、マルチデバイス、AD/LDAP連携、監査ログなど、エンタープライズユーザーが必要な機能をすべて利用できる。

 同社では初年度50台の販売を目標としている。