電通と電通デジタルは9月2日、「Dentsu Digital Transformation診断」のサービス提供を9月から開始すると発表した。

「Dentsu Digital Transformation診断」の概要

 Dentsu Digital Transformation診断サービスは、マーケティング分野でデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業に対し事業全体のDX課題を抽出し数値化。市場内での自社の相対的なポジションを把握して、マーケティングDX課題に沿ったソリューションを診断結果に基づき提案し、推進を加速化・支援する。

 具体的には、「顧客体験」「システム」「データ・人材」「組織・業務」の4領域での各種ヒアリングを通じて、3視点(ビジョン、顧客志向性、DX進捗度)で偏差値化を行い、DX課題と生活者インサイトを結び付ける形で、マーケティングDXの具体的な課題解決ソリューションを提案していく。

 電通と電通デジタルはこれまで、企業のソリューションパートナーとして生活者のインサイトを捉え、企業の課題解決に取り組んできた。この知見を生かし、今後もDX領域で顧客企業と生活者のインサイトを結びつけたソリューションを提供し、より多くの企業のマーケティングDX推進を支援していく考え。