OSKは、クラウド型eラーニングシステム「EasyLearning Express」上で受講可能なコンテンツとして、情報セキュリティ学習教材の最新版「身近な事例で学ぶ情報セキュリティ2021」を2月1日に発売する。

教材イメージ

 身近な事例で学ぶ情報セキュリティは、オンラインでいつでもどこでも受講可能な従業員教育用の情報セキュリティコンテンツ。02年のリリースから毎年更新を重ね、その時代に合うように内容を見直し続けている。

 今回発売する21年版では、リモートワークの普及にともない、これまで以上にモラルとセキュリティ意識をもって行動することの重要性、会社・組織のルールを守ることの重要性について説明している。また、20年6月に公布された改正個人情報保護法の概要について収録している。同教材で日常業務のなかで行うべき情報セキュリティ対策について学習し、確認テストで効果測定を実施することで、従業員一人一人に、セキュリティ事故を身近な危険として強く意識付けをする効果が得られる。

 新入社員への基礎教育だけでなく、年に1度の情報セキュリティ定期教育を簡単・効果的に実現する教材として活用できる。

 税別価格は、受講期間1年間で4500円(1ID)。