さくらインターネットは、クラウド型CMSを提供するアントアントと提携し、セキュリティに特化した多機能CMS「Secure CMS」の提供を7月15日に開始した。


 Secure CMSは、SSLやファイアウォール、WAF、改ざん検知、脆弱性対策などのセキュリティ機能を標準搭載したCMS。アントアントが顧客の状況に合わせたセキュリティ機能を搭載した環境を構築するため、セキュリティ対策を個別で行う必要がなく、安心してウェブサイトを運用できる。

 CMSとしての機能も充実しており、300種類以上の豊富なウェブサイトのデザインテンプレートが用意されている。テンプレートはカスタマイズも可能。さらに、キーワード候補やライバルサイト分析、SEO対策アドバイスなどのSEOツールも搭載している。

 また、オプションとして現在利用の環境からSecure CMSを利用した環境への移行作業もアントアントに依頼できる。移行作業に手間取ることなく、セキュアな環境でウェブサイトを運用可能となる。価格は、標準プランが初期費用11万円、月額7万7000円となる。