ISID-AOは、日々の運用付きのセキュリティ対策管理を施したPC環境をサブスクリプション(サブスク)サービスで提供する「WorkRich」を開始した。
 


 WorkRichは、オフィスをはじめ、テレワークとのハイブリッドな環境のどちらでも安心して利用できるPC運用管理を提供。顧客がすでに利用しているPCをより安全に使ってもらえるようウイルス対策、IT資産管理などの管理ソフトウェアを導入し、日々の運用管理サービスも含めて月額料金で利用できる「既存PC向けマネージドサービス」を基本としている。

 利用PCの管理実績は月次レポートで可視化して提供し、推奨される安全対策も案内する。また、サービスを利用する中での日々の困りごとにチャットやメールでサポートするサービスも提供。緊急時にはPC(Windows端末)の遠隔操作でのサポートも可能となっている。

 なお、新規調達や切り替えでPC機器も必要な顧客向けに管理ソフトウェアを予めインストールし、すぐに使えるようセットアップしたPCも合わせて月額料金で利用できる「マネージドPCサービス」も用意している。

 その他にも、オフィスアプリケーション(Microsoft 365)オプション、Windowsセキュリティパッチ配信管理サービス、クラウドコンテンツマネジメントBoxといったサービスを提供しており、顧客に必要なサービスを組み合わせて利用できる。