SBテクノロジーとサイバートラストと米Qualcomm Technologiesは、エンドツーエンドのセキュリティを備えたスマートシティ、スマートキャンパス、スマート教育、スマート工場などのスマートソリューションの展開と、「Qualcomm IoT Services Suite」の提供を通じて重要インフラの可用性を共同で支援することを目指して協業する。

 今回の協業を通じて3社は、スマートシティの取り組みを加速するプログラム「Qualcomm Smart Cities Accelerator Program」のエコシステムを構成するメンバーと、スマートシティ、スマートキャンパス、スマートパーキング、スマートエネルギーマネジメント、スマートセキュリティ、スマート工場など、活用可能なスマートソリューションの開発を予定しており、これらスマートソリューションの導入を推進していく。

 今後3社は、スマートソリューションの導入と統合を検討している日本国内の企業や団体の支援から開始し、その後、グローバル展開を目指す企業へ支援を拡大する予定。