ニューテックは、デジタルデータソリューションの「データ復旧サービス」の販売を6月1日に開始する。
 


 デジタルデータソリューションのデータ復旧サービスは、本体や部品は壊れていないがプログラムデータが壊れてしまっている状態の論理障害と、機器自体が壊れてしまっている物理障害のどちらにも対応する。

 部品交換が必要な場合には、クリーンルームでの作業が必要となるが、手術室と同じクラス100のクリーンルームを採用し、復旧作業を行う。デジタルデータソリューションのデータ復旧率は95.2%と高い復旧率を維持している。

 対象製品のシルバーオンサイトまたはゴールドオンサイト保守に、データ復旧サービスの契約を年額数万円で追加することが可能。万一、データを失った際にデータ復旧を行う場合、通常は数十万円からの高額な費用が発生するが、契約していることで、追加の費用が発生することなくサービスを利用できる。

 対象製品は、Ness1000シリーズ、Ness4000シリーズ、CloudyIV NAS/Windows 2019 1U、CloudyIV iX 1U。