AOSデータは7月15日、デジタルクリエイターやメディア企業、企業内オウンドメディア担当者向けのクラウドストレージ「AOS MediaDX」の販売を始めた。バックアップ機能によるデータ喪失の防止に加え、柔軟な権限付与などによってデータを保護することで、クリエイター集団のプロダクト制作を支援する。