ニュース

エッジオ・ジャパン Webセキュリティ市場のシェア獲得に注力 新サービスを追加

2022/09/16 09:00

 エッジオ・ジャパン(旧ライムライト・ネットワークス・ジャパン)は9月14日、記者会見を開き、既存のCDN事業に加え、Webセキュリティ市場のシェア獲得に注力すると説明した。ウェブサイト配信プラットフォーム「App Ops」(旧Layer0)にセキュリティサービス「App Security」を新たに追加し、拡販を狙う。

 シェア獲得に向けた具体的な戦略としては、多様化・巧妙化が進むサイバー攻撃の情勢を踏まえ、App Opsによる対策の強化を図る方針を示した。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

ライムライト、新ソリューション「Layer0プラットフォーム」をリリース

アカマイ・テクノロジーズ マイクロセグメンテーションで不正通信を制御 ランサムウェア被害を防止できる新製品

22年上期のセキュリティ事件を振り返る 大手企業や病院がサイバー攻撃被害

外部リンク

エッジオ・ジャパン=https://meet.edg.io/japan/

おすすめ記事