アジア最大のIT見本市「ComputexTAIPEI」が開幕しました。いま急成長しつつあるアジアでの展示会ですから、俄然世界の注目を集めるかと思いきや、意外や意外、欧州の不況が来場者数にも影を落としているようです。

 今年の主役は、何といってもiPad。対抗馬も出てきて、タッチパネル搭載のデバイスが盛り上がりそうです。そんな「ComputexTAIPEI」の傾向や現地の状況を、ベガシステムズの若尾和正社長がリポートしています。(鍋島蓉子)

【記事はこちら】
アジア最大のIT見本市「COMPUTEX TAIPEI」開幕、iPadの影響色濃く
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2010.6.3」より