国民的アーティストの宇多田ヒカルさんの8年ぶりとなる新作アルバムが、9月28日に発売されました。「人間活動」を理由に一時活動を中止していた宇多田さんの復帰を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。私もその一人で、発売後すぐにCDを購入しました。

 宇多田さんが人間活動を経て初となる(休止期間中に発表した作品も収録されていますが)このアルバムは、以前に比べて歌詞にもメロディーにもより一層の深みが増したような気がして、すっかり聞きほれてしまい耳から離れません。普段はさまざまなアーティストの楽曲を聴いているのですが、最近は宇多田さんの曲ばかりヘビーローテーションしています。

 私は休日となると家にひきこもるインドア人間なので、もっと活動的に、それこそ「人間活動」をしなくてはいけないと思うことが、たびたびあります。メルトウォーターのアミット・シングさんを取材した時もそうで、幼少期から現在までの道のりをうかがっていると「どこにそれだけのことを経験する時間が!?」と、その濃さにたいへん驚きました。多趣味なシングさんは、プライベートでは料理やゴルフ、サッカー、音楽などをしているといいます。私も見習って、インドアはほどほどにしたいところです。(前田幸慧)

【記事はこちら】
Meltwater Japan Managing Director アミット・シング
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.10.11」より