昨日の朝、Twitterのタイムラインを眺めていたら、先週末の3連休に東京・台東区の「かっぱ橋道具街」で開催された「かっぱ橋道具まつり」に出かけた知人の投稿が流れてきました。かっぱ橋道具街は食器・調理器具からユニフォームやネオンサインまで、飲食店に必要なあらゆる道具が集まった専門店街。最近はショーウインドー用の食品模型を見に外国人観光客でにぎわうことでも知られます。

 私も何度か訪れたことがありますが、普段ほとんど台所に立たないくせに、ずらりと並ぶプロ仕様の厨房用品を見ると、自分も久しぶりに何か料理を作ってみるかという気になるのが不思議です。その日は砥石を購入し、一度も手入れをしたことのなかった包丁を研ぎました。もっとも、試しにネギを刻んでその切れ味に満足し、味噌汁を作っただけで終わりましたが……。

 ビジネスパーソンにとっての包丁は、さしずめノートPCでしょうか。コモディティ化が進み、業界再編の話がやまない一方、ビジネス向けに特化した領域では各社から特徴のある製品が次々登場しています。私が今使っているモバイルノートPCは購入後まだ1年半くらいしか経過していないのですが、早くも「次は何を選ぼうか」と机上での機種選定作業を楽しんでいます。(日高彰)

【記事はこちら】
パナソニック、モバイルノートPC「Let's note」の16年秋冬モデル
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.10.12」より