マイホームの話ではありませんが、最近は「買うか、借りるか」の選択肢をいろいろなところで見かけるようになりました。例えば、自動車や自転車。シェアサービスが増えてきましたね。自動車や自転車を停めるステーションがどんどん増え、利用しやすさがアップしました。

 女性の間で注目されているのが「ファッションレンタル」です。1点だけレンタルするのではなく、トップスからスカート、時に小物までコーディネーターがコーディネートしてくれたものをレンタルできるのが特徴です。コーディネートがマンネリ化しがち、という女性に人気が高いようです。

 ただ、コーディネーターに自分の好みをきちんと伝えないと「ダサい」コーディネートが届くこともあるようです。何においてもメリット、デメリットはありますね。それでも選択肢が増えれば、より自分にあった利用方法に出会えるかもしれません。(山下彰子)