お坊さんまで走り回ってしまうほど忙しい師走、12月がやってきましたね。年末の挨拶回り、年賀状の用意、前倒しの年末進行(編集部だけかもしれません)と、とにかく大忙し。その中でも避けて通れないのが大掃除です。自宅だけではなく、会社の机の掃除も大事ですよ。

 効率の良い働き方の第一歩は、無駄なものをなくし、集中できる環境を作ることから始めます。資料が山積したデスクでは集中できません。また、並行して作業を進める方もいらっしゃいますが、実はそれほど集中できないため、かえって効率が悪いそうです。つまり、作業に関係するものだけがある状態、というのが一番いい環境だそうです。

 無駄なものを限りなく排除した環境が、田舎のサテライトオフィスかもしれませんね。喧騒がなく、社内コミュニケーションの必要がなく、一人で、自分のペースで進められる環境。サテライトオフィスに短期滞在する方に話を聞いたところ、人との関わりを一時断ち切り、「引きこもる」ために田舎に「出向く」と仰っています。この年末、集中できる環境にするため、デスクまわりを整えましょう。(山下彰子)